バターコーヒーダイエットについて検証!コーヒーの効果効能について

バターコーヒーダイエットが最近話題になっています。毎日のコーヒーをバターコーヒーに替えるだけという簡単な方法で痩せることができるようです。バターコーヒーダイエットの効果について検証してみたいと思います。

コーヒーを飲むなら運動前に飲むのが効果的

f:id:youichirou1129-1:20180417104235j:plain

コーヒーを飲むとダイエット効果があるということが知られてきています。コーヒーに含まれるカフェインの脂肪燃焼効果によりダイエット効果が期待できます。では、いつどのタイミングで飲むのが効果的なのでしょうか。

 

1.コーヒーは運動の前に飲むのが効果的

f:id:youichirou1129-1:20180228141042j:plain

カフェインには、脂肪の分解を促進する酵素の働きを活性化させる働きがあります。その酵素の働きにより、脂肪が分解され、エネルギーとなります。

 

カフェインの脂肪燃焼効果は、カフェイン摂取後すぐに発揮されます。ですので、運動の前にコーヒーを飲むことで運動中の脂肪燃焼効果を高めることができます。

 

コーヒーを飲むことで脂肪燃焼効果を期待できますが、量を多く飲んでも効果が高まるということはありません。1杯程度に留め、ゆっくりリラックスして飲むようにしましょう。

2.運動中のコーヒー摂取には要注意

運動中にコーヒーで水分補給をする方はあまりいないとは思いますが、運動中にコーヒーで水分補給すると逆効果となることがあります。

 

コーヒーは利尿作用が強く、水分補給を行ったつもりでも水分が排出されてしまい、脱水症状になってしまう可能性もあります。コーヒー以外のもので水分補給するようにしましょう。

 

3.コーヒーに含まれるポリフェノールの効果

f:id:youichirou1129-1:20180228141609j:plain

コーヒにはカフェイン以外に、ポリフェノールが含まれています。ポリフェノールには抗酸化作用があり、動脈硬化や心筋梗塞などの血液系の疾病予防効果があります。

 

また、ポリフェノールにも脂肪燃焼効果があるということもわかってきています。ポリフェノールは新陳代謝機能を活発化させ、脂肪の分解を高める効果があります。

 

しかし、カフェインと異なり即効性には欠けることから、継続的に摂取する必要があります。継続的に摂取することで脂肪燃焼をしやすい体質になり、脂肪を体内に蓄積しにくくすることができます。

 4.まとめ

どうせ運動するなら効果的・効率的にする方がいいですよね。コーヒーを運動前に飲むだけで脂肪燃焼効果アップさせることができますので、コーヒー好きな方はぜひ試してみて下さい。