バターコーヒーダイエットについて検証!コーヒーの効果効能について

バターコーヒーダイエットが最近話題になっています。毎日のコーヒーをバターコーヒーに替えるだけという簡単な方法で痩せることができるようです。バターコーヒーダイエットの効果について検証してみたいと思います。

たんぽぽコーヒーにダイエット効果?!たんぽぽコーヒーのダイエット効果について

f:id:youichirou1129-1:20180419101439j:plain

コーヒーにダイエット効果があるというのを聞いたことがある人は多いと思います。そのため、ダイエットも兼ねて毎日コーヒーを飲んでいるという方もいらっしゃると思います。

 

しかし、コーヒーは飲みたいけれどカフェインを摂取することを制限していて飲めないという方もいると思います。「たんぽぽコーヒー」はそんな方でも飲むことができて、ダイエット効果が期待できるようです。今回はたんぽぽコーヒーのダイエット効果について説明したいと思います。

1.たんぽぽコーヒーについて

 「たんぽぽコーヒー」はその名の通り焙煎したたんぽぽから作られています。具体的にはたんぽぽの根から作られた飲み物です。コーヒーと名前がついていますが、原料でコーヒー豆は使われてはいません。

 

たんぽぽコーヒーはコーヒー豆ではなくたんぽぽの根を使って作られているのでカフェインが含まれていません。しかし、クロロゲン酸化合物が含まれているので、風味や飲み口はコーヒー豆で作ったコーヒーに近くなっています。

2.たんぽぽコーヒーのダイエット効果

f:id:youichirou1129-1:20180419101500j:plain

たんぽぽコーヒーがたんぽぽから作られており、カフェインが含まれていないということはおわかりいただけたかと思います。次はダイエット効果について説明したいと思います。

①クロロゲン酸による脂肪燃焼効果

クロロゲン酸はコーヒーにも含まれているポリフェノールの一種です。クロロゲン酸には脂肪の蓄積を抑える働きがあるので、脂肪肝を予防することが可能です。脂肪肝は肝臓に中性脂肪が溜まってしまった状態のことを言います。

 

お腹が出てきて「メタボ」なんて言われたりしますが、脂肪肝がメタボリックシンドロームに繋がると言われています。放置しておくと肝炎などの病気を引き起こしてしまうこともあります。

②食後の血糖値の上昇を抑える

たんぽぽコーヒーには血糖値の上昇を抑える働きがあります。肥満の原因の一つに食後の血糖値の急激な上昇というものがあります。血糖値の上昇をゆるやかにすることで、肥満予防をすることができます。

③デトックス効果

たんぽぽコーヒーには「イヌリン」という食物繊維が含まれています。イヌリンは腸内の善玉菌の増殖を促進してくれ、腸内を健康に保ってくれます。

 

また、たんぽぽコーヒーに含まれている「タラキサシン」という成分には消化機能促進作用があり、通便をよくしてくれる効果があります。

 

むくみを予防・改善する働きもあり、血行を促進する働きもあります。体の中からきれいにしてくれるので、ダイエットによくないということはありませんよね。

④体を温める効果

寒い時にホットコーヒーを飲むという方は多いと思います。しかし、コーヒーは体を冷やす飲み物です。それに対し、たんぽぽコーヒーは体を温めてくれる飲み物です。内臓を冷やさず温めることで痩せやすい体になり、ダイエット効果が期待できます。

 

内臓は冷えると働きが遅くなり、消化吸収機能が弱まるといわれています。内臓の吸収機能が弱まると基礎代謝が減って太りやすい体になってしまいます。太らない体を作るためにも内臓を温める必要があります。

 

内臓を温めることによるダイエット効果はすぐに現れるわけではありませんが、少しずつ痩せやすい体に変化させていくことは可能とされています。

3.たんぽぽコーヒーのデメリット

f:id:youichirou1129-1:20180418153114j:plain

体に良くて、ダイエット効果もあるのでメリットばかりのように思ってしまいますが、人によってはデメリットもあります。

①不眠や動悸

たんぽぽコーヒーには血流を改善してくれる働きがありますが、人によっては飲用すると不眠や動悸などの症状が現れる方もいます。

②胃酸の分泌過多

たんぽぽの根の部分には、強壮剤としての作用があり、体内から毒素を排出したり体質改善を行う効果があります。しかし、人によっては胃酸の分泌過多となり胃痛を引き起こしてしまう場合があります。

 4.おすすめは森下薬農園のたんぽぽコーヒー

たんぽぽコーヒーですが、種類が多くあり、どのたんぽぽコーヒーを選んだらよいかお困りな方もいると思います。そんな方にぜひ紹介したいのが「森下薬農園のたんぽぽコーヒー」 です。

 

どんなたんぽぽコーヒーでもよいという方はこのたんぽぽコーヒーでなくてもいいと思います。しかし、品質にこだわりたいという方にはオススメです。鳥取県の自社工場で生産から発送までやっており、250項目以上の放射能・残留薬検査を実施しています。

 

また、ノンカフェインでノンカロリーですので妊娠中の方や授乳中の方、お子様でも安心して飲むことができます。添加物は入っておらず、香料や着色料も入っていません。品質と安全性を重視している会社です。

 

どのたんぽぽコーヒーにしようかと悩んでいる方はぜひ一度「森下薬農園のたんぽぽコーヒー」 を飲んでみて下さい。他のものとの違いがよくわかると思いますよ。